海藻技術研究所のご案内 「海藻を知る」ための4つのテーマ 海藻について
遺伝資源の室内培養技術の蓄積と開発 生態学的情報の蓄積と遺伝資源の活用

海藻の培養に関する研究例を調査・評価し、検討を重ねて改善を行い、室内培養技術の蓄積と開発を行っています。また研究例の少ない海藻や希少価値の高い海藻の室内培養に挑戦しています。 海藻の分布状況を把握し、生育環境の情報を付加したデータの蓄積を行っています。
これらのデータを基に遺伝資源の活用を推進しています。



遺伝資源の保存技術の蓄積と開発 遺伝資源の育種学術的解析技術の蓄積と開発

海藻の保存に関する研究例を調査・評価し、検討を重ねて改善を行い、中期保存・長期保存技術の蓄積と開発を行っています。 海藻の外観だけでは判断できない潜在的な利用性を評価する解析技術の蓄積と開発を産学官の連携による共同研究を通じて推進しています。




Copyright (C) 2004-2007 共和コンクリート工業株式会社 海藻技術研究所アルガテックKyowa All rights reserved.